news

2024 / 02 / 25
19:17

染の小道2024 終了しました。

染の小道2024 終了しました。

2月23日(金)から3日間に渡り開催され、昨年に引き続きのれんを【道のギャラリー】に展示させていただきました【染の小道】ですが、先ほど無事に拙作のれん【トリオ・セッション】をジャズバー・スペクターさんの店頭より搬出いたしました。

作品説明:温かなオフ白地に浮き出た三つの形は3人のJAZZ演奏者。3者が競演し調和する様を抽象的に表現しました。何も無い左側は沈黙の瞬間を表していますが、それもまたJAZZの醍醐味ではないでしょうか?

 

今回は2日目が晴天に恵まれましたものの、初日と最終日が凍える様な冷たい雨となってしまいましたが、そんな中でもお足元の悪い中多くの方にご来場を賜り「見ました!」のメッセージをいただくなど、皆様の暖かさで寒さを忘れるほどでした。厚く厚く御礼申し上げます。お気にかけていただいた皆様の応援も励みになりました。実行委員会の皆様やスペクターのママさんオーナーさんなど関係各位にもこの場を借りて御礼申し上げます。天候の不運やコロナ禍などを乗り越えて、常に街の新しい価値を生み出していこうとする皆様の熱意は本当にすごいと思います。来年もぜひ参加したいと思っております。またお会いしましょう!

2024 / 02 / 09
22:02

【染の小道2024】参加のお知らせ

【染の小道2024】参加のお知らせ

2024年 2月23日(金)、24日(土) 、25日(日) の3日間、新宿区中井周辺で開催される「染の小道2024」で拙作の「のれん」を展示します。

「染の小道(そめのこみち)」は、落合・中井を「染めの街」として日本や世界へ発信し、大切にしてきた価値や環境を多くの方々に直接体験していただき、地元活性化につなげることを目的とした、住民主体のイベントです。妙正寺川の川面に反物を張る「川のギャラリー」、商店街店舗の軒先に、作家が制作した「のれん」を展示する「道のギャラリー」を展開。3日にわたり染め物が中井の街を彩ります。染の小道公式WEBサイト

この度 TSUTOMUiDa は作家実名「怡田勉」名義で、2019年、2020年、2023年に続き、4回めの「のれん」を「道のギャラリー」に展示させて頂きます。展示場所は西武新宿線中井駅近くのJAZZ BAR SPECTER(ジャズバー・スペクター)さんです!地図では44番を探して下さい!

染の小道2024マップ 商店街を中心とした屋外イベントのため、オープン・クローズの時間は決まっておりませんが、川に反物が架かる10:30頃から、川の反物を撤収する15:30頃までの間にお越し頂くのがベストかと思います。寒さと感染症対策を万全にしてどうぞお出かけください。宜しくお願い致します。

 

2024 / 01 / 16
13:18

【銀座もとじ】ウィンドー展示(〜2/4)

【銀座もとじ】ウィンドー展示のお知らせ

【終了しました。ありがとうございました。】

怡田は毎年【SQUARE染textile】というグループ展示に参加させていただいておりますが、この度銀座4丁目の人気呉服店で【SQUARE染textile】にもご協賛をいただいている【銀座もとじ】様のウィンドーで、【SQUARE染textile9】の出展作品【知られざる千里眼のランブータン】を、2024年1月22日から2月4日までの二週間、3名の作家さんとご一緒に展示させていただく事となりました。銀座もとじ:営業時間 11:00〜19:00 年中無休 104-0061 東京都中央区銀座4丁目 4-8-12  03-3535-3888  ご一緒に展示される作家さん:佐藤碧さん 森脇佐知代さん 渡部直也さん そして怡田の4名から各1点の作品展示です。 お近くにお越しの節は是非お立ち寄りいただければ幸甚です。よろしくお願いいたします。

2024 / 01 / 14
14:36

ブログ【うしろむき】終了のお知らせ

ブログ【うしろむき】終了のお知らせ

http://garakakimasu.blog.fc2.com/

ずっと開店休業状態だった拙ブログ【うしろむき】ですが、この度終了することにしました。詳細につきましては上記のリンクから当該記事(1月末まで公開)をご覧ください。長い間ありがとうございました。

2024 / 01 / 04
13:03

謹賀新年2024

謹賀新年

あけましておめでとうございます。旧年中のご厚誼に感謝申し上げますとともに、皆様の一年が平和でお健やかであられますように、また新年の地震で被災された皆様が1日も早く普段の生活を取り戻せますように、心より祈念させていただきます。新年のご挨拶代わりにこの場に貼らせていただいた【龍の更紗】はTSUTOMUiDaの書き下ろしオリジナルデザインですが、【PANTONE COLOR OF THE YEAR 2024】として発表された【13-1023】【Peach Fuzz】という明るいオレンジ色を使用しました。PANTONE社から発表されたこの色【ピーチ・ファズ】のイメージを伝えるキーワードは数々ありますが、私にとってとりわけ重要と思えたのが、これらのセンスです。


・思いやりと共感
・親密さとつながり
・優しさと温かさ

どれもシンプルな言葉ですが、とてもパワーがあり突き刺さります。それはまさに今、我々が求められ、同時に心の底から渇望しているものだからではないでしょうか?なるほど優しくて暖かい元気の出る色だと思いました。新年早々気持ちの沈む出来事もあり、まだまだ予断を許しませんが、なおのこと元気を出していきたいと思いますので、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

令和6年 1月

バティック作家・テキスタイルデザイナー 怡田 勉

1 2 3 4 5 6 7 8 9
Today's Schedule